忍者ブログ

萌え出づるところの感想ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

妖秘録、情報量が多すぎて色々な発見があって、どこから突っ込んだら良いのからない…気付いたところからメモしていきます。

各キャラクターの持ち物がそれぞれ書かれていて、結構ウケ狙いのものも多いのですが
鴆さんの所持品:治療道具一式 薬鴆堂のチラシ とある。

…商売してるの?富山の薬売りなの?
鴆一派はお抱えの薬屋みたいなものかと思っていたのですが、チラシを配ってマーケティングを行う鴆さんもたんへん良いですねもくもく(美味しくいただける)
いろんな組に薬箱抱えて商売しに行く鴆さん、滋賀から山梨から埼玉から関東一帯(組の本拠地的に考えると)って結構広い。
患者を治療しつつも喀血する鴆さん。インフォームドコンセントを大切にする鴆さん。アアアアアア楽しい!!
化け猫組も商売をしているし、どっちかというと非力(失礼)な組は商売というオプションをつけている、というかんじ?
武闘派、というのがあるとおり、強いだけが妖怪ではなく、むしろ強いのもひとつの個性であって、千差万別の(このばあい八百万のほうが近いだろうか)特性があるのがなんか面白いなあと思います。

拍手[0回]

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ カウンタ

10年11月12日公開開始
◎ 募金リンク
JWordクリック募金
◎ サーチ
少年ジャンプ総合サーチエンジン 少年ジャンプnavi
◎ カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
◎ ブログ内検索
◎ 携帯閲覧用バーコード
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]