忍者ブログ

萌え出づるところの感想ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大阪インテ行ってきました!行かれた方お疲れ様でした~

本をお手に取ってくださった方有難うございました!サイト見てますーとお声掛けくださった方もいてちょっと涙でました…うあああ有難うございましたー
そして薬鴆堂な気持ちビニールバック配り終えました!!ご好評を頂き、作ってよかったと思いました…
鼻水に耐えて新刊も無事出ました。やあよかったほんとによかった。先に付録本を入稿していたので出なかったらどうすんだろうと修羅場中には何度も自分に疑問を投げかけましたが…是非是非付録本の「薬鴆堂日誌」とセットで読んでいただけると嬉しいです…!

で、大阪前に京都の伏見稲荷神社と二条城に婚前旅行ツアーに行ってきました。たぶんリク鴆だったら考えることは皆同じだと思うんだ…


写真をバカスカ撮りました。鳥居とか鳥居とか竹やぶとか竹やぶとか竹垣とか石垣とか…
竹やぶって、写真にとっても竹やぶじゃなくて、ただの雑草シルエットにしか見えないんですね、学びました…竹林が、竹林が欲しかった…ただそれだけだったのに…

↓一番良く取れた竹やぶを披露


それにしても伏見稲荷は山でした。アレ登るの大変だよ。山登り得意でも鴆息切れるとおもうよ。たぶん途中で戦いは淡島に任せてリク鴆は甘酒でものんでしっぽりしてたんじゃないかと、汗水鼻水たらしながら思いました。
というか伏見稲荷ではあの人達まじで何してたん??
「なんかこう…黙々と歩いてると」
「なんだよリクオ」
「なんか昔昼のが読んでた絵本にあったような…ほらアレだきつねの」
「嫁入り?」
「そうそう」
「嫁がいねえよ」
「大丈夫」
「女がいねえよ」
「大丈夫大丈夫」
「あれ淡島は?」
「あれ?」
こんな感じ。

新刊は書店委託始まってます→直通(18禁) サンプルページ間違えて泣きそうですが、そこはそれ、うん。
なお、書店委託の場合は付録本がつきません。オンラインバージョンを作りますので少々お待ちください。折角なのでオンラインバージョンには挿絵でもつけようかなと。

続きに頂きました拍手のお返事です!大変お待たせしてすみません。
そしてコメント無しの方も、ぱちぱち有難うございます!!

幻想今日様
そうですよ!!アニメ第2期ですよギャアアア!!1期終わっちゃうねーみたいな雰囲気の中このニュースを耳に挟んだときの喜びはちょっと、すごかったです…
いつになるんですかねー!アニメ!!もう鴆の羽とか京都旅行とかまじで見れるかと思うとにやけがとまりませんヌフフ。花開院も羽衣狐さまも超楽しみです!!!ご返事遅れてすみませんでした!!

神奈川に住んでいますが~の方
妖秘録やコミックスを見る限り、鴆一派の所領は川崎~横浜の都会真っ只中のあたりですよね。イメージ的には西の方とかもっと南、鎌倉の方が近いんですが。意外に鴆さんは人ごみの中を歩くのに馴れていたりするのかもしれない…と思います。ただ歩いていると気分が悪くなって倒れることが多いだけで…
そしてテンションがあがる気持ちよくわかります…私もたぶん竹やぶとか必死に探すと思います。コメント有難うございました!!

画霊様
ぬらたんごご利用有難うございます!!これで奴良的オタク生活はばっちりですね!!鴆に対する愛も語りやすくなるというものです。今後もちまちまアップデートしていくつもりですので、何か追加すると便利そうな単語があれば是非是非ご意見下さればありがたいです!コメント有難うございました!!

sai様
「足音が欲しい」への恐れ多いコメント有難うございます!!!クリスマスなのに、悲しげな話でアップするときにどきどきしていましたが、そういっていただけるとありがたいです!!!!鴆はクリスマスなぞ知らないと思うので、何もいらないよ、というつもりで言ってるんですけど、若にとっては『あげられないクリスマスプレゼント』なので、相当…反クリスマスの話だと思っています…あと爪の赤い男の人なんてものは見ただけでどきどきするし、それが鴆で血を吐いた後なんかだったらどきどきしすぎて悲しくなっちゃうと思って書きました!!コメントいただけて、載せてよかったです!!本当に有難うございました!!

拍手[6回]

PR

◎ カウンタ

10年11月12日公開開始
◎ 募金リンク
JWordクリック募金
◎ サーチ
少年ジャンプ総合サーチエンジン 少年ジャンプnavi
◎ カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
◎ ブログ内検索
◎ 携帯閲覧用バーコード
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]